1000通貨で取引可能なMT4業者比較

FXでは多くの場合、最低取引額が1万通貨単位となっています。 しかし最近では、より少ない証拠金で手軽にFX取引を始めることができる、1000通貨単位から取引可能なMT4業者も増えてきています。 1000通貨単位から取引を始めることができれば、少ない資金と低いレバレッジでリスクを回避し、安定した運用が可能となりますので、とくにFX初心者の方には、1000通貨単位から取引可能のMT4業者で口座開設することをおすすめします

1000通貨単位でFX取引をしているうちは、仮に予想がはずれて相場が逆に動くようなことがあっても、損失を低く抑えることができます。 また1000通貨取引でも手数料無料というMT4業者も増えていますので、そうした業者を利用すればFX取引が初めてだという方でも安心して挑戦することができると思います。 先行き不透明な世の中だからこそ座して将来を悲観するのではなく、MT4を活用してFXをスピーデイーに運用することで、より積極的に財産形成に取り組んでいただきたものです。

平成23年度の税制改正によって、FXや金・大豆などの商品先物、株式の価格や指数に連動するCFD取引などの店頭デリバティブ取引の所得に関しては、市場デリバティブ取引と同様に20%の申告分離課税となりました。 またFXなどの市場取引と店頭取引間の損益通算や、損失額の3年間の繰越控除も可能となっています。 そのため今後ますます増えると思われるFX初心者にとって、1000通貨単位取引可能なMT4業者の存在は心強いものとなるのではないでしょうか。 そこで、FXCMジャパン証券やサイバーエージェントFX、FOREX.comのように、1000通貨取引可能なMT4業者のサービスを比較してみようと思います。

FXCMジャパン証券のMT4サービスでは、最小1000通貨単位から手数料無料で取引可能となっています。 また初回最低証拠金は5万円からとなっているので、これからFXを始めたい、まずは少額からやってみたいという方でも気軽に本格的なFX取引が楽しめます。

サイバーエージェントFXでは、1取引単位あたり10万通貨で、発注は1000通貨から行えます。 各通貨の最低取引単位は、USD(米ドル)で1000ドル、EUR(ユーロ)で1000ユーロ、AUD(豪ドル)で1000豪ドル、ZAR(南アフリカランド)で10000南アフリカランドなどとなっています。 取引手数料は無料です。

Forex.comは、国内のMT4業者のなかで初めて1000通貨単位取引を実現したパイオニアです。 初回証拠預託金は10万円で、未稼働の口座について口座管理料を徴収することがありますが、基本的に手数料は無料となっています。


>>MT4FX業者の最新人気ランキングはコチラ<<