MT4を信託保全で比較

■信託保全って何?FX業者に預けたお金は安心!?

信託保全を簡単に説明すると、顧客がFXを取引しようと思って預けたお金を、会社の資産とは別に管理保全することをいいます。
これにより、万が一お金を預けたFX業者が倒産しても、預けたお金は全額顧客に返還されます。
なお、信託保全先金融機関が万が一破産した場合でも、顧客のお金は全額保全されます。
この信託保全は、必ず設けられていなければいけない制度です。
FX業者のWEBサイト上でも信託保全について明記されていますので、確認してから口座開設をおこないましょう。

■信託保全はペイオフの対象?

金融機関が破産した時に、預けたお金が上限1000万円までしか保障されない制度の「ペイオフ」。
なお、FX業者に預けたお金はきちんと信託保全され、ペイオフの対象にはなりません。
そのため、ペイオフの上限以上のお金を預けていた場合でも、その銀行が破産した時は全額返還されます。

■財務基盤の安全性をあらわす自己資本比率

自己資本比率とは、負債を含む総資本に対する、自己資本の比率のことをいいます。
この数値は、財務基盤が安全かどうかをみる上で重要な数値です。
基準は120%を下回ってはいけないとされており、FX業者のサイトには開示情報としてこの自己資本比率が、必ず記載されていないといけません。
当月のパーセンテージだけではなく、前月や前々月の推移を見て判断しましょう。
このように、預けたお金が万が一の場合でも、なくならないように、信用度の高いFX業者を選ばなければなりません。
以下では、信託保全と保全先金融機関、自己資本比率を参考に、ランキング形式で使い易くMT4対応の、お勧めFX業者をピックアップしています。

■MT4対応で信託保全有りのFX業者比較

★第1位 サイバーエージェントFX 【信託保全】有り
【信託保全先金融機関】三井住友銀行、みずほ信託銀行
【自己資本比率】897.6%

★第2位 FXCMジャパン 【信託保全】有り
【信託保全先金融機関】野村信託銀行
【自己資本比率】593.9%

★第3位 FXTF 【信託保全】有り
【信託保全先金融機関】DB信託株式会社(ドイツ銀行グループ)
【自己資本比率】354.6%

★第4位 Forex.com 【信託保全】有り
【信託保全先金融機関】DB信託株式会社(ドイツ銀行グループ)
【自己資本比率】424.3%

★第5位 アルパリジャパン 【信託保全】有り
【信託保全先金融機関】ソシエテジェネラル信託銀行
【自己資本比率】556.3%


>>MT4FX業者の最新人気ランキングはコチラ<<