MT4を通貨ペアで比較

■メジャー通貨とマイナー通貨の違いは?

メジャー通貨とは、ドルやユーロ、ポンドなど、市場参加者が多く流動性の高い通貨のことをいいます。
マイナー通貨通貨と比較してリスクが低くスワップポイントも低いのが特徴です。
マイナー通貨とは、南アフリカランドやシンガポールドル、香港ドルなど、メジャー通貨と比べて市場参加者のボリュームが低い通貨です。
このマイナー通貨は、高金利通貨とも呼ばれており、リスクが高い分スワップポイントが高いのが特徴的です。
以下で、ピックアップしているFX業者は、取り扱い通貨ペアの種類が多く充実しているFX業者です。
トルコリラや中国人民元通貨ペアを始めたところもあるので、ぜひ参考にしてみてください!

■通貨ペアで比較!MT4の対応のFX業者ランキング

★第1位 FXTF 【取り扱い通貨ペア数】
34通貨ペア

【チェックポイント!】
メジャー通貨ペアはもちろんのこと、トルコリラや南アフリカランドの各クロス通貨など、幅広い通貨ペアを低スプレッドで提供!
米ドル円のスプレッドは原則1銭固定で、短期売買でも利益を出しやすいのがココ!

★第2位 FXCMジャパン 【取り扱い通貨ペア数】
39通貨ペア

【チェックポイント!】
ディーラーが間に入らないNDD方式を採用しているため、有利なスプレッドを各通貨ペアで提供!
スキャルピング向きのFX業者です。

★第3位 アルパリジャパン 【取り扱い通貨ペア数】
34通貨ペア(MT4プロ口座の場合ユーロ香港ドルを除く56通貨ペア)

【チェックポイント】
MT4スタンダード口座の場合では、34種類の通貨ペアが取引可能で、プロ口座だと56種類の通貨ペアが取引可能!
メジャー通貨以外の、シンガポール通貨やスウェーデンがらみの通貨など、豊富な種類がラインナップ!

★第4位 サイバーエージェントFX 【取り扱い通貨ペア数】
12通貨ペア

【チェックポイント!】
ドル、ユーロなどのメジャーなクロス円だけではなく、高金利の南アフリカランドのクロス円も取り扱っています。
南アフリカランド円の標準スプレッドは4銭!

★第5位 Forex.com 【取り扱い通貨ペア数】
10通貨ペア

【チェックポイント!】
ドル、ユーロ、オーストラリアドル、カナダドルなど、一般的に認知度の高い通貨ペアがMT4では取引可能!
スプレッドは固定ではないですが、配信率が95%以上のため、標準のスプレッド幅を安定的に維持しています。


>>MT4FX業者の最新人気ランキングはコチラ<<