MT4業者のスプレッド比較

■スプレッドが安いと、トレードで断然有利!

FXでは取引手数料が無料なのは今では当たり前!
あとはスプレッドコストがどれくらいなのかが、FX業者を選ぶポイントのひとつです。
一回の取引では1銭〜2銭でも、ロットや回数が増えるとコスト負担が大きくなります。
特にMT4のEAを使った売買は短期売買がほとんどですので、このスプレッドコストを意識する必要があります。
以下では、スプレッドが安くて、安定したレート配信がされるMT4対応FX業者を選び、ランキングで紹介しています!

■MT4対応のFX業者をスプレッドで比較!

★第1位 FXTF
【メジャー3大通貨ペアのスプレッド】
ドル円   1.0〜
ユーロ円  1.0〜
ユーロドル 1.5〜

【チェックポイント!】
ドルとユーロのクロス円のスプレッドが安い。
レート配信もかなり安定していて、早朝の閑散とした取引時間帯でも、ほとんどスプレッドが拡大することがないのがお勧めの理由です。
約定能力も高いので、超短期売買も安心しておこなえます!

★第2位 FXCM
【メジャー3大通貨ペアのスプレッド】
ドル円   1.1〜
ユーロ円  1.6〜
ユーロドル 1.0〜

【チェックポイント!】
サードパーティーブリッジなしで、約定能力が高いMT4対応のFX業者です。
サードパーティーブリッジとは、通貨を注文する時の中継地点のこと。
これがないことで、約定価格の誤差が少なくなり、1銭1銭が命のスキャルピング取引が可能となっています。

★第3位 アルパリジャパン
【メジャー3大通貨ペアのスプレッド】
ドル円   1.0〜
ユーロ円  2.1〜
ユーロドル 1.0〜

【チェックポイント!】
ノン・ディーリングデスク方式で、有利な価格での約定が可能!
アルパリジャパンのノン・ディーリング方式では、大手金融機関10行以上のレートの中から、最良のプライスを選んで顧客に提示しています。
短期から中長期まですべてをカバー!

★第4位 Forex.com
【メジャー3大通貨ペアのスプレッド】
ドル円   2.1〜
ユーロ円  2.3〜
ユーロドル 1.8〜

【チェックポイント!】
ドル円のスプレッドは、1.7〜2.1で、その配信率が96.44%!
安定したプライス提示がトレーダーからも人気のあるFX業者です。
その他の通貨も、ドル円と同じく95%以上という安定度!

★第5位 サイバーエージェントFX
【メジャー3大通貨ペアのスプレッド】
ドル円   1.6〜
ユーロ円  2.8〜
ユーロドル 2.0〜

【チェックポイント!】
ドル円、ユーロ円、ユーロドルのスプレッドか縮小!
マイナー通貨を含むその他の通貨も引き下げられていて、取引がしやすくなりました。
くりっく365も口座開設できるFX業者!


>>MT4FX業者の最新人気ランキングはコチラ<<